ここから本文です

北島康介、学生時代の負けず嫌いエピソード語る「腕相撲で右腕負傷」

オリコン 8月5日(金)4時0分配信

 北島康介が出演するモバイルゲームアプリ『クラッシュ・ロワイヤル』(クラロワ)の新TVCMが公開された。同ゲームは、自分のタワーを守りつつ敵のタワーを攻める、リアルタイム対戦型の新感覚カードゲーム。CM内で北島は学生時代の“負けず嫌いエピソード”を披露している。

【写真】『クラロワ』に熱中の北島、落胆の表情浮かべる

 CMでは「かなりの負けず嫌いです」、「ゲームでも負けたくない」といった、勝負に対する姿勢や考え方や過去にあった負けず嫌いエピソードを語る姿と、『クラロワ』で勝負に挑む姿が映し出された二部構成。叫びながら前のめりでゲームをする様子からも“負けず嫌い”が伝わってくる内容になっている。

 高校時代に腕相撲をしたエピソードを語るシーンでは「勝ったんですけど、僕の右腕を負傷した」と振り返り、“ケガをしてでも勝つ”という、勝利に対する驚くべき執着を明かした。他にもサッカーで足首を骨折したこともあったといい、水泳以外でも勝ち負けが付くものに関しては常に全力投球という北島の姿勢から、世界で戦ってきた勝負師の“格”を感じさせた。

 また、勝負に真剣に向き合って来たからこそ“負けること”に関して熱い想いを持つ北島。負けてしまったときにすべきなのは「負けること自体、悪い事ではないと自分に言い聞かせること」と持論を展開し、「負けは自分が強くなれるチャンスだし、自分もたくさんの負けを糧にしてきたからこそ、ここまでやってこられた気がします」と語った。

 同作では、終始勝負師の顔を見せている北島だが、自然な笑顔を見せるシーンの撮影ではスタッフから家族にまつわる質問をされ、「子どもはホントにかわいい。最近、どっちにも似ているねって周りの人に言われるようになりました」とパパの顔を覗かせた、和やかな撮影秘話も明かされた。

 北島が「負けず嫌いを十分に発揮させてもらっています」と語る『クラロワ』の新TVCM「負けたくない勝負」シリーズは本日8月5日(金)から全国でオンエア。

最終更新:8月5日(金)4時0分

オリコン