ここから本文です

HKT48の熊本イベント、雷の影響で中止 指原莉乃「とても残念です。ごめんなさい」

オリコン 8月4日(木)17時16分配信

 アイドルグループ・HKT48が、きょう4日午後4時から熊本・熊本城二の丸公園で開催したイベントを、開始から約1時間後に雷の影響のため中止した。メンバー兼劇場支配人の指原莉乃が自身のツイッターで明かした。

【写真】イベントの中止を謝罪した指原莉乃

 指原は「雷が停滞しているみたいで、今回力を貸してくださった熊本市の方から、これ以上は危険だという判断がありました。今回のイベントは中止になってしまいました」とツイート。「とても残念です。ごめんなさい」と謝罪し、「いま並んでいるみなさま、さくら(宮脇咲良)と指原でお見送りをしています」と明かした。

 HKT48は当初、8月4日に熊本県立劇場で公演を行う予定だったが、熊本地震の影響で会場が損壊。8月24日(予定)まで復旧工事で休館中のため、メンバーやスタッフから「楽しみにしてくださっていた熊本の皆さんへ申し訳ない」という声が高まり、先月19日に本イベントの開催を決定していた。

 イベントにはHKT48のメンバー全員が参加。公式サイトによると「屋台テントでは様々なゲームをメンバーもお手伝いさせていただきます! 今回は3つのステージが登場! ブルーステージでは、カラオケイベント! レッドステージでは、メンバーによる出し物ステージ! イエローステージでは、お客様参加型のステージになります!」と内容が紹介されていた。

 しかし、悪天候のため開始わずか1時間で残念ながら中止に。会場にいたファンからは、ツイッターで嘆きの声も上がったが、「少しでも熊本の中心で賑わいがうまれたことに感謝!」「また機会があったら熊本に来てください!」とメンバーへ感謝するコメントも寄せられている。

最終更新:8月4日(木)19時26分

オリコン