ここから本文です

ルシファーの涙の意味は? 映画『モンスターストライク』特報解禁

オリコン 8月5日(金)12時0分配信

 累計利用者数3500万人以上を誇る人気ゲームアプリ「モンスターストライク」の劇場版長編アニメ『モンスターストライク THE MOVIE』(12月10日公開)の特報映像が5日、解禁された。

【動画】『モンスターストライク THE MOVIE』特報映像

 後にモンストと呼ばれるアプリケーションが、この世に生み出されてまだ間もないころ。行方知れずの父を追い求めて戦いに身を投じる、少年レンと仲間たち。しかし、その背後には、邪悪な闘神の影が迫っていた。

 特報映像には「感動の結末に全米が涙」などの言葉が流れた後、人気キャラクター“堕天使ルシファー”が登場。「うそだ、これから紹介する映画で全米は泣かない!」と、挑発的な口調で否定するが、最後にはルシファーの目から涙がこぼれ落ちる。この涙の理由は一体何を意味するのか…。

 アニメ研究家で、明治大学大学院客員教授の氷川竜介氏は、同作について「『モンスト』のアニメ展開には現状のアニメ界を打破するパワーが感じられ、要注目だ。次世代の可能性を開拓する新たな試みが多く含まれているからだ。ゲーム、SNSと同じマルチプレイ、インタラクティブといった要素がアニメに持ちこまれたとき、次の進化が始まるはずだ。劇場アニメのあり方を変えるかもしれない新展開に、期待したい」とコメントを寄せている。

最終更新:8月5日(金)12時0分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。