ここから本文です

カントリー・ガールズ稲場愛香が卒業 ぜんそく療養で

オリコン 8月4日(木)22時57分配信

 持病のぜんそくの治療のため今年4月から活動を休止していたアイドルグループ、カントリー・ガールズの稲場愛香(18)が4日、同グループを卒業した。グループの公式サイトとブログで報告した。

【写真】ももちも! カントリー・ガールズ集合ショット

 サイトでは「カントリー・ガールズが結成され本格的に上京した後、幼い頃から患っていた喘息(ぜんそく)の症状が顕著に出るようになり、活動に支障が出始めたため、4月末より活動を休み療養していました」と改めて伝え、卒業を報告。

 理由については「経過をここまで見てきましたが、ライヴなどで全国各地を移動することも多い現在のグループとしての活動をこれまで通り行っていく状態には至っておらず、本人やご家族、医師とも話し合い検討を重ねてきましたが、グループの活動にもこれ以上迷惑をかけられない、という本人の気持ちも汲み取り、カントリー・ガールズを卒業するという結論に至りました」と説明した。

 今後については「引き続き治療の経過を見ながら、稲場愛香としての活動の可能性を探っていきます」とし「カントリー・ガールズとしての活動再開を心待ちにしていた皆様には、その思いに沿えなかったことをお詫び申し上げます。稲場愛香が新たな活動のスタートラインに立てるよう、見守っていただければと思います」と呼びかけた。

 稲場もブログで「この度、私、稲場愛香は8月4日をもってカントリー・ガールズを卒業する事になりました」と報告し「活動再開を待っていて下さった皆さん本当に申し訳ありません」とお詫び。病状については「容態もずっと悪いわけではなく体調が落ち着いてる日もありますが天候や日によって思わしくない、といった状態です」と明かした。

 「一年と九ヶ月という短い期間ではありましたが、カントリー・ガールズとして経験させて頂いたことや思い出は数え切れない程あります」とこれまでの活動を振り返り「こんなに充実した毎日を送らせて下さいましたファンの皆様、スタッフの皆様、本当にありがとうございました」と感謝し、メンバーに向け「本当にありがとう。。!!」と伝えた。

 最後は「今後の事はまだ決まっていませんが、私、稲場愛香を応援して下さった皆様に恩返しをしていける様な活動が出来たらな」と思いをつづり「引き続き、事務所の皆様にお世話になりながら、今後の自分について考えていきたいと思います」と重ねて感謝の言葉でブログを結んだ。

最終更新:8月5日(金)12時16分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。