ここから本文です

「リオから東京へ」五輪公式事業にナオト・インティライミとlecca出演

BARKS 8月9日(火)22時26分配信

オリンピック・パラリンピック競技大会の公式事業「東京2020ライブサイトin 2016 -リオから東京へ-」にて、オリンピック期間におこなわれる様々なイベントが決定、セレモニーにナオト・インティライミとleccaの出演が発表となった。

◆Rio to Tokyoオフィシャルサイト

「ライブサイト」とは、大画面による迫力ある生中継やステージイベント、競技体験等など、競技会場外で楽しむことができるオリンピック・パラリンピックの公式事業だ。大型ビジョンによる開閉会式及び競技映像の放映や、ステージでのトークショーや音楽ライブ、オリンピック・パラリンピック競技の体験エリアから、アスリートのパフォーマンスや2020年の東京の姿等を高解像度の映像で紹介する映像体感型コンテンツ(上野会場)まで、多くの催し物が用意されている。東京2020大会に関する情報展示や大会公式グッズの販売、東京2020パートナーによるブース出展なども実施される予定だ。

リオ大会の期間中は、ライブサイト会場にてアスリートやお笑い芸人など多彩なゲストも登場し、リオで熱戦を繰り広げる日本代表選手団の応援に駆け付けるという。また8月22日(月)には、リオオリンピック競技大会の閉会式で、リオデジャネイロ市から次回開催都市である東京都へオリンピック旗が引き継がれる「ハンドオーバー」の瞬間を、来場者と一体となって祝うイベントも開催される。ハンドオーバーセレモニーでは、リオ市長から東京都知事へオリンピック旗が引継がれ、その時を共に盛り上げるアーティストがナオト・インティライミとleccaだ。

「東京2020ライブサイトin 2016 -リオから東京へ-」
主催:東京都、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
後援:公益財団法人日本オリンピック委員会、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会、岩手県、宮城県、福島県、盛岡市、仙台市
協力:NHK、一般社団法人日本民間放送連盟
協賛:トヨタ自動車株式会社、アサヒビール株式会社、株式会社アシックス、キャノン株式会社、JX日鉱日石エネルギー株式会社、東京海上日動火災保険株式会社、日本生命保険相互会社、野村ホールディングス株式会社、株式会社みずほフィナンシャルグループ、株式会社 明治、株式会社LIXIL、味の素株式会社、キッコーマン株式会社、シスコシステムズ合同会社、全日本空輸株式会社、東京地下鉄株式会社、日本航空株式会社
Tokyo 2020 Live Sites in 2016 & Tokyo 2020 JAPAN HOUSE Partners

最終更新:8月9日(火)22時26分

BARKS