ここから本文です

孤独な「不機嫌じいさん」が隣人と交流、北欧映画『幸せなひとりぼっち』

CINRA.NET 8月4日(木)20時11分配信

映画『幸せなひとりぼっち』が、12月17日から東京・新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で順次公開される。

【もっと大きな画像を見る】

同作は、世界30か国でベストセラーとなったフレドリック・バックマンの小説『EN MAN SOM HETER OVE』が原作。妻を失って悲しみに暮れる男・オーヴェが、病院への送迎や娘の子守りなど、次々に問題を持ち込んでくるパルヴァネ一家との交流によって、次第に心を開いていく様を描く。

同作は「スウェーデンのアカデミー賞」と称される『ゴールデン・ビートル賞』で観客賞を受賞したほか、オーヴェ役を演じたロルフ・ラスゴードは主演男優賞を獲得した。

CINRA.NET

最終更新:8月4日(木)20時11分

CINRA.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。