ここから本文です

不安ない社会を 安倍再改造内閣発足で県民

宮崎日日新聞 8/4(木) 11:26配信

 1億総活躍社会の実現や経済対策などを柱に据えた第3次安倍再改造内閣が発足した3日、県内では「期待できない」などと冷ややかな受け止め方が目立った。人口減少、経済停滞…。出口の見えない課題に直面する中、「将来に不安のない社会を実現してほしい」と切実な声も聞かれた。

 高千穂町向山の秋元集落で地元有志と食堂を営む農業飯干貴美子さん(65)は「内閣が変わっても特段期待するものはない」と言い切る。少子高齢化に歯止めがかからず、集落の若者は減った。「田畑の守り手がいない。若者を定住させる取り組みを真剣に考えてほしい」と訴える。

宮崎日日新聞

最終更新:8/4(木) 11:26

宮崎日日新聞