ここから本文です

増水した川に橋が崩落 2人死亡、20人が行方不明 インド

AFPBB News 8/4(木) 6:43配信

(c)AFPBB News

【8月4日 AFP】インド西部ムンバイ(Mumbai)南方のライガド(Raigad)県で2日夜、モンスーンの豪雨による洪水で橋が崩壊し、バス2台が川に転落した。当局によると、現場に駆け付けた救助隊が3日、2人の遺体を収容したものの、今も20人が行方不明になっており、懸命の捜索活動が行われているという。

 ライガド県の警察本部長はAFPの取材に対し、「救助隊は2人の遺体を収容し、現在身元を確認している。また救助作業は今も続いている」と話した。

 テレビの映像では、豪雨によって増水したサビトリ(Savitri)川に架かる橋の一部が崩れ落ちている様子が捉えられている。

 英国統治時代に建造された長さ約15メートルの橋は、経済の中心地であるムンバイと観光地として知られるゴア(Goa)州を結ぶ主要幹線道路沿いに位置している。(c)AFPBB News

最終更新:8/4(木) 6:43

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。