ここから本文です

新IRパリジャンマカオのショッピングモール、マカオ初登場ブランド多数=9月13日開業予定

マカオ新聞 8/4(木) 10:24配信

 今年(2016年)9月13日に開業を予定しているフランス・パリがテーマの大型カジノIR(統合型リゾート)「パリジャンマカオ」のショッピングモールに入るリテールショップの陣容が明らかとなった。

 運営会社が8月3日に発出したプレスリリースによれば、パリジャンマカオのショッピングモールの名称はショップス・アット・パリジャンで、面積は32万平方フィート(約3万平米)超、ショップ数は170という規模とのこと。

 ショップラインナップはラグジュアリーファッションやライフスタイルが中心。マカオ初上陸ブランドは、Antonia、Sonia Rykiel、Temptation、Isabel Marant、MCQ、Sinequanone、Repetto、Carven、Zadig & Voltaire、MSGM、Garel Paris、IRO、Phase Eight、Bora Aksu、Djula、Point de Vue、Germain、Debucci、Herzo、Lancaster Paris、Jean Rousseau、Isabelle Langloisなど多数。

 モールはパリのイメージしたインテリアとなっており、ガラス張りの天井を採用した部分からはパリジャンマカオのアイコンとなる2分の1サイズのエッフェル塔を望むことができるという。また、モール内の4ヶ所でストリートモスフィアと呼ばれる大道芸人によるパフォーマンスも上演されるとのこと。

 ショップス・アット・パリジャンは館内通路で隣接するサンズチャイナ系の3つのショッピングモール(ショップス・アット・フォーシーズンズ、ショップス・アット・ヴェネチアン、ショップス・アット・コタイセントラル)と直結するといい、4つのモールの合計ショップ数は850に達する。

最終更新:8/4(木) 10:24

マカオ新聞