ここから本文です

酔う「ブラジャー」どうぞ 福岡で新カクテルお披露目

qBiz 西日本新聞経済電子版 8月4日(木)11時3分配信

 女性の下着と思いきや、実はカクテルだった-。みやこ観光まちづくり協会(福岡県みやこ町)はカクテル「美夜古(みやこ)ブラジャー」を7月末に同町内でお披露目した。ブランデーをジンジャーエールで割ったお酒で、二つの飲み物名の一部を組み合わせ命名した。ブランデーの甘さをジンジャーエールの炭酸が引き立てた大人の味だ。

日帰りレジャーに切り込むJTB 電子チケットに思わぬ“壁”が(動画付き)

 モデルは2011年に神奈川県横須賀市の歓楽街「若松マーケット」で、地域活性化の起爆剤として生まれた「横須賀ブラジャー」。町をPRするのに腐心する同協会が「元祖」に相談、お墨付きをもらった。

 デビューの舞台は7月29日夜、平成筑豊鉄道犀川駅(同町犀川本庄)横で催されたビアガーデン会場=写真。「ブラジャーはいかが?」。同協会の女性職員の勧めに、男性客が顔を赤らめながら注文すると、「飲み過ぎないでね」。値段は500~600円(税込み)。出店の前は瞬く間に長蛇の列ができた。その光景に同協会は「元祖にあやかり、町の『ブラジャー』を全国に売り出したい」と手応え十分。今後、どのようにして広めていくか、検討するとしている。

西日本新聞社

最終更新:8月4日(木)11時3分

qBiz 西日本新聞経済電子版