ここから本文です

【ブラジル】密輸たばこ43万箱押収 サンタ・カタリーナ

サンパウロ新聞 8月4日(木)3時24分配信

 連邦道路警察と国税庁は7月31日午後、サンタ・カタリーナ州ジョインビレ市内の国道101号線上で、トラックに密輸たばこ43万箱以上を隠し持っていた男(27)を逮捕した。1日付報道によると、現場で数えたところ、トラックには4万3500カートン(1カートンは10箱入り)の密輸たばこが積まれていた。警察は、これらのたばこはパラグアイから密輸入されたものだとしている。

 同州内では2016年に入ってから約250万箱の密輸たばこが押収されている。また、ジョインビレ市では今年7月だけで3件の摘発があった。

サンパウロ新聞

最終更新:8月4日(木)3時24分

サンパウロ新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。