ここから本文です

カードで支払い、山小屋で可能に 外国人客に対応

山梨日日新聞 8月4日(木)16時20分配信

 富士山の外国人登山客に対応するため、クレジットカードを取り扱う山小屋が増えている。山小屋関係者によると、世界文化遺産登録で外国人登山客は増加傾向にあり、カードの利用を希望する外国人も増えているという。
 富士山8合目の「白雲荘」は、6年前から無線通信が可能なモバイル決済端末を導入し、宿泊費のカード払いができるようにした。同山小屋によると、カード払いの登山者は全体の1割程度だが、そのうち9割が外国人だという。
 山本都重社長は「登山者の利便性が向上するため、今後もさまざまな対応をしていきたい」と話している。

最終更新:8月4日(木)16時20分

山梨日日新聞