ここから本文です

もらって嬉しい!助かる!出産祝い、第1位は○○

ベネッセ 教育情報サイト 8月4日(木)12時1分配信

贈りものは、もらうのも贈るのも楽しいですよね。出産祝いは赤ちゃんが生まれたことに対して、また出産をがんばったママへの労いの気持ちも込めて贈るすてきなギフト。せっかく贈りものをするなら相手に喜ばれるものを贈りたいですね。出産祝いについてママが今までもらって嬉しかった、またはもらって助かったものは何でしょうか。アンケートで聞いてみました。

もらって嬉しかった、助かった出産祝い、第1位は「現金(商品券)」

アンケートの結果を見ると、もらって嬉しかった、助かった出産祝いでも1位を獲得したのは「現金(商品券)」でした。ちょっと味気ない気もしますが、「現金(商品券)」について、もらって嬉しかった理由を見てみました。

・なにかとお金がかかるので助かった。
・自分で買えるものを選べるので嬉しかった。
・必要なものに使えるから嬉しかった。

というフリー回答が多く見られました。

出産にあたっては、多くのママ、パパが出産前に赤ちゃんに必要なものをひとそろえ用意しているというケースが多いので、あえて子ども用のものを選ぶより、大人が使える現金(商品券)が賢明な選択なのかもしれません。

特に「タオルやおくるみなどのリネン」は、あれば便利だけど、出産前にひと通り用意するので、もらって嬉しいとまではいかないのかもしれません。
「オムツケーキ」も同様。贈る側としては、「オムツはいくつあってもいいはず」と思うのでしょうが、実際は、「置き場に困る」「合わないメーカーのオムツだった」など、「もらって困った出産祝い」にオムツを挙げている人も。

意外と喜ばれる!? 第2位は「ベビー服」

「もらって嬉しかった、助かった出産祝い」の第2位は、ベビー服! 趣味とか好みがありそうで、贈るのももらうのも難しそうなイメージですが…。
赤ちゃんはこぼしたり、吐いたり、汗をかいたり…1日に何度も服を着替えます。こんなとき着替えはいくらあっても困りません。特に冬や不安定なお天気が続く時期などは、なかなか乾かなくて困ることも。赤ちゃんの時期は趣味や好みを言及している場合じゃないのかもしれませんね。
とはいえ、「もらって困った出産祝い」のフリー回答をチェックしてみると…

・趣味の合わないベビー服
・季節とサイズ、月齢が合わないベビー服
・性別の違うベビー服
・ふだん着れないベビー服

など、ベビー服への不満がいろいろ挙がっていました。やはり、気に入ってもらうものを贈るのは、難しそうです。

また、参考までにもらって困ったものもご紹介します。

・ぬいぐるみ(理由:インテリアに合わない、趣味ではない。)
・食器セット、離乳食用の調理器具(理由:上の子が使ったものがあるから。)
・哺乳瓶やミルクを温める道具など(理由:母乳で育てたため。)
・アルバム(理由:写真はデータ管理で、アルバムは使わない。)
・お古の衣類(理由:汚れ等が気になり使うのに躊躇してしまった。)
・大型の室内遊具(理由:部屋が狭くて、置く場所がない。)
・ベビーカー(理由:すでに持っていた。)

など。とても多彩ですね!? 贈りものは気持ちと言いますが、でもせっかく贈るのであれば、できればもらった人が気に入ってくれたり、役に立つものがいいですよね。希望を聞けるような間柄であれば、事前にリサーチしておくのもおすすめです。

ちなみに出産祝いは、生後7日目~大体生後1ヵ月くらいまでに贈るのがベスト。出産したことをあとから知った場合は、知った日からなるべく早めに贈るのがよいでしょう。


【アンケートについて】
■調査地域:全国
■調査対象:お子さまをお持ちの保護者のかた
■調査期間:2015年10月5日~2015年10月18日
■調査手法:「Yahoo!クラウドソーシング」におけるWebアンケート
■有効回答数:1,838名

ベネッセ 教育情報サイト

最終更新:8月4日(木)12時1分

ベネッセ 教育情報サイト