ここから本文です

連続犯か?高級車タイヤ窃盗容疑で少年ら3人逮捕

佐賀新聞 8月4日(木)11時2分配信

 高級車を狙ってタイヤをホイールごと全て取り外して盗んだとして、佐賀県警鳥栖署は3日までに、窃盗の疑いで、鳥栖市元町、会社員西山蓮容疑者(20)ら3人を逮捕した。佐賀県東部で同様の被害が発生しており、関連を捜査している。

 西山容疑者の他に逮捕されたのは、友人関係がある鳥栖市と福岡県八女市の19歳の少年2人。

 逮捕容疑は3人で共謀し、7月25日午後8時から翌26日午前8時までの間、鳥栖市轟木町の民家駐車場で、30代男性所有の乗用車のホイール付きタイヤ4本(時価17万円相当)を盗んだ疑い。「転売目的だった」と容疑を認めている。

 同署によると、7月27日、鳥栖市の公民館にタイヤを置いた不審な車両を見た住民が交番に届け出た。署員が現場にいた少年2人に職務質問し、盗難品と分かった。工具で取り外し、警報装置が作動しないように、車輪の代わりにコンクリートブロックを地面との間に差し込んで車体の傾きを抑えていたとみられる。

 県警によると、県東部では4月から高級セダンやSUV(スポーツタイプ多目的車)のタイヤの盗難が相次ぎ、鳥栖市では6件発生している。

最終更新:8月4日(木)11時2分

佐賀新聞