ここから本文です

U-19日本代表、SBSカップに向けたメンバー発表 コスタリカ&スロバキアと対戦

theWORLD(ザ・ワールド) 8/4(木) 7:30配信

エコパを含む3会場で開催

JFA(日本サッカー協会)は、8月11日から14日にかけて静岡県で行われる2016SBSカップ国際ユースサッカーに向けたU-19日本代表のメンバーを発表した。

SBSカップは2016年大会で40回目を迎える歴史のあるユース年代の国際大会で、試合は藤枝総合運動公園サッカー場、愛鷹広域公園多目的競技場、エコパスタジアムの会場で行われる。

FIFA U-20ワールドカップ2017出場を目指すU-19日本代表は、11日にU-19コスタリカ代表、12日に静岡ユース(U-18)、14日にU-19スロバキア代表と対戦する予定となっている。

選出されたメンバーは以下のとおり。

〈GK〉
1 小島亨介(早稲田大)
12 廣末 陸(青森山田高)

〈DF〉
6 西本卓申(鹿島アントラーズユース)
5 濱 大耀(コンサドーレ札幌U-18)
15 原 輝綺(市立船橋高)
4 杉岡大暉(市立船橋高)
2 長谷川 巧(アルビレックス新潟U-18)
3 古賀太陽(柏レイソルU-18)

〈MF〉
7 野田 樹(ヴィッセル神戸U-18)
17 高橋壱成(青森山田高)
8 梶山幹太(名古屋グランパスU18)
10 岩崎悠人(京都橘高)
16 針谷岳晃(昌平高)
14 安井拓也(ヴィッセル神戸U-18)

〈FW〉
9 吉平 翼(大分トリニータ)
18 菅 大輝(コンサドーレ札幌U-18)
11 田川享介(サガン鳥栖U-18)
13 中村駿太(柏レイソルU-18)

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8/4(木) 7:30

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています