ここから本文です

【スーパーGT 第5戦・プレビュー】トヨタ、雪辱を果たすべくホーム「富士」で優勝を目指す

オートックワン 8月4日(木)12時18分配信

8月6日(土)、7日(日)の両日、静岡県の富士スピードウェイでスーパーGT 第5戦「FUJI GT 300km RACE」が開催される。

>>フォトギャラリー

前戦SUGO から僅か2週間のインターバル、そして3週間後には鈴鹿1000kmが待つ「真夏の3連戦」は2戦目を迎えた。 前戦SUGO では、終盤、4台のレクサス「RC F」勢による怒濤の追い上げで逆転が期待されたが、他車のクラッシュによる赤旗でレースは短縮終了、猛追劇は水を差される形となってしまった。

レクサスチームのホームコースである富士だが、2015年の夏大会は立川 祐路/石浦 宏明組 ZENT CERUMO RC F 38号車が2位、今年のGWに行われた 第2戦 でもヘイキ・コバライネン/平手 晃平組 DENSO KOBELCO SARD RC F 39号車が2位。また、今季これまでの3戦も「RC F」は全レース2位と、惜しくも勝利に届かない戦いが続いている。

レクサスチームはこの悔しさをバネに、「ホーム」富士での勝利を目指す。

最終更新:8月4日(木)12時18分

オートックワン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]