ここから本文です

NSSC、8契Ni系冷薄・厚中板 5000円上げ

日刊産業新聞 8月4日(木)11時42分配信

 新日鉄住金ステンレス(NSSC)は3日、国内店売り向け冷延薄板および厚中板の8月契約価格について、ニッケル系冷薄と厚中板を前月比トン5000円引き上げると発表した。独自の計算式によりアロイ価格で1万円上げと算出されたが、7月に市場の価格安定性を優先し据え置いたことを踏まえ、今回はベース価格を5000円引き下げトータルで5000円上げの小幅改定にとどまった。足元ではニッケルの国際価格が上昇傾向にあり、クロム系冷薄を含め、9月価格も値上げとなる公算が大きい。同社ではひも付きの一部需要家向けについても販売価格の引き上げを進めたい考え。

最終更新:8月4日(木)11時42分

日刊産業新聞