ここから本文です

第4シードの加藤/奈良は初戦で敗れる [南昌/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 8/4(木) 8:30配信

「江西オープン」(WTAインターナショナル/中国・江西省南昌/8月1~7日/賞金総額25万ドル/ハードコート)のダブルス1回戦で、第4シードの加藤未唯(佐川印刷)/奈良くるみ(安藤証券)はリャン・チェン/ルー・ジンジン(ともに中国)に2-6 3-6で敗れた。試合時間は1時間4分。

第2シードの奈良くるみが2日がかりで初戦を突破 [江西オープン]

 奈良と加藤は初めてペアを組んで出場した5月の全仏オープン(フランス・パリ/クレーコート)では初戦敗退に終わっており、2大会目での初勝利はならなかった。

 シングルスでは第2シードの奈良が2回戦に進出。加藤はこの日行われた2回戦で、第5シードのジャン・カイリン(中国)に4-6 5-7で敗れていた。

 リャン/ルーは準々決勝で、チャン・チンウェイ(台湾)/ストーム・サンダース(オーストラリア)と対戦する。チャン/サンダースは1回戦で、久見香奈恵/高畑寿弥(ともに橋本総業ホールディングス)を7-6(2) 7-5で下しての勝ち上がり。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:8/4(木) 8:30

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]