ここから本文です

サトシになりたいポケモントレーナーなら日立工機の背負式電源を

ギズモード・ジャパン 8月4日(木)20時40分配信

もち、USBポートつきです。

赤い帽子に青白シャツ、そして緑のリュック。このコーディネートはポケモンのサトシが好んで着ているファッションです。シャツと帽子はコスプレ衣装として販売されているのですが、リュックはポケモンGOプレイに欠かせないUSBバッテリーを収納できるタイプが好ましいはず。

もしサトシStyleでポケモンを狩りまくりたいなら、日立工機の背負式電源「BL36200」はいかがでしょうか。サトシのリュックっぽくするには白いカッティングシートで彩る必要がありますが、緑のままでも雰囲気はバッチリです。

本来は日立工機36Vリチウムイオンシリーズの電動工具用外部バッテリー。でもUSB端子を備えており、スマートフォンを充電しながらプレイし続けることができますよ。出力電流は0.5AとノートパソコンのUSBポート級ゆえに急速充電はできません。でも充電中もスマートフォンの発熱を抑えることができるので、この季節のプレイにはむしろいいかも。

バッテリー容量は21Ah。リュックのサイズからしたら少ないと思えるかもしれませんが、「BL36200」はそもそも36V出力対応型。なので、5V出力で考えると、計算上は約151Ah=151,000mAhという容量になるかと。6.3kgという重さが肩に染みるでしょうけど、このタフさには注目です。砂漠だって横断できそうです。

気になるお値段ですがAmazonプライスで10万9770円...。なんというリアル課金。ポケモンマスターへの道がはるか遠くすぎて見えません。

source:日立工機

最終更新:8月4日(木)20時40分

ギズモード・ジャパン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]