ここから本文です

“ゲロイン”橋本環奈「事務所NG関係なし」鼻ホジなど体当たり演技

MusicVoice 8/4(木) 16:52配信

 俳優・小栗旬が主演する来年公開予定の映画『銀魂』の追加キャストが発表され、Rev.from DVLの橋本環奈がヒロイン・神楽を演じることがわかった。神楽は作品の中でおう吐(ゲロ)や鼻をほじるなどの描写で知られたキャラクターであり、ファンからは橋本が演じることに心配の声が続々と寄せられた。当の橋本は「事務所NG関係なしに頑張ってます。笑」などとコメントし、“ゲロ”“鼻ホジ”にチャレンジしている心境を伝えている。

【写真】過去にはスパイダーマンの姿にも

 『銀魂』は、週刊少年ジャンプで連載されている人気漫画。2004年に連載が始まって以来、単行本の累計発行部数は5000万部を超えている。主人公の坂田銀時、ヒロイン神楽などの個性あふれる登場人物、さらに、コメディとアクションを盛り込みながらパラレルワールドの江戸を描いた作品だ。

 来年公開予定の映画では、小栗が主演を務め、福田雄一氏が監督と脚本を担当。その追加キャストが4日に発表され、菅田将暉、長澤まさみ、岡田将生らとともに、橋本が神楽を演じることが明らかになった。

 この神楽というキャラクターが独特の個性を持っており、発表直後からネット上では話題が広がった。ジャンプ史上初の「ゲロを吐いたヒロイン」ということから、「ゲロイン」とあだ名され、鼻をほじくる仕草でも知られている登場人物だ。そのため、ネット上では、橋本が神楽を演じることに、「ゲロインしてくれるの?」「大丈夫なのか…」などと心配の声が挙がっていた。

 すると、橋本は同日、自らのツイッターを更新。「実写版『銀魂』で神楽役を演じさせて頂くことになりました」とファンへ向けて神楽を演じることを改めて報告。さらに、「神楽は皆さんに愛されているキャラクターなので、髪もオレンジに染め、ゲロインとして、鼻ホジもあり、事務所NG関係なしに頑張ってます。笑 ご期待下さい」と演技にチャレンジしていることを明かした。

 このメッセージにファンは続々と反響の声。「がんばって」「応援してます!」「環奈ちゃんがはっちゃけるの楽しみ」「アクションにも期待してます!」などとエールの声が挙がり、「やるからにはとことん神楽の役に入って!」「鼻ほじや変顔など期待してますね!」などと新境地を開拓しそうな橋本を後押しするコメントも続々と寄せられている。一方で、「やめるんなら今やぞ」とイメージダウンを心配するコメントも根強く残っている。

 「1000年に一人」「天使すぎる」などと形容されることの多い美少女・橋本。はたして、その新たなチャレンジはどのような形でお披露目されるのか。ファンのみならず、様々な方面から話題を集めそうだ。

最終更新:8/4(木) 16:52

MusicVoice