ここから本文です

レスター指揮官ラニエリ、バルセロナ戦で2得点のFWムサを称賛「多くのクオリティを見せた」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月4日(木)8時30分配信

一時は1点差に迫る勢い

レスター・シティはインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(以下ICC)で、リーガ・エスパニョーラ王者のバルセロナに2-4で敗れた。レスターはルイス・スアレスやムニルにゴールを奪われ、前半に3失点する一方的な展開になるも、後半に途中出場した新戦力のFWアーメド・ムサが2得点を決め一時は1点差に詰め寄った。だが終盤にダメ押しのゴールを決められ、引き分けに持ち込むことができなかった。

レスターのクラウディオ・ラニエリ監督は試合を振り返り「我々は徐々に良くなっているよ。よりコンディションを上げていく必要があるけれど、パリ・サンジェルマン戦に比べれば改善している」と語った。クラブの公式Twitterが伝えている。

また2得点と躍動した新戦力のムサについては「彼のパフォーマンスに非常に満足している。バーディとは別にもう一人スピードのある選手がいるのは重要なことだし、多くのクオリティを示してくれた」と高く評価した。

レスターはICC3試合で、セルティック戦にPK戦で勝利、パリ・サンジェルマン戦では0-4の完敗と、決して良い結果を得られたわけではないが、貴重な経験を手にしている。新シーズンにはUEFAチャンピオンズリーグを戦うレスターだが、まずは8月8日に行われるマンチェスター・ユナイテッドとのFAコミニティ・シールドに向け準備を進めることになる。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8月4日(木)8時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]