ここから本文です

鈴木亜美、妊娠5か月のステージ衣装姿を披露。妊婦の先輩、hitomiのステージに「なんとも心強い」

E-TALENTBANK 8月4日(木)17時50分配信

先日、結婚・妊娠を発表した鈴木亜美が8月3日、自身のブログで「FEVER a-nation by SANKYO」に出演したことを報告した。

鈴木は「毎年恒例の夏の行事といえばa-nation。今年も出演させていただきました!!」と報告。「妊娠して、5か月が経ち安定期にも入り、最近はお腹のベビちゃんが動くのも感じるようになってきましたよ。さらに気分が高まります。」と、順調な妊婦生活を送っていることも明かした。

また、「今回のa-nationには妊婦の先輩、妊婦8カ月のhitomiさんがいて、なんとも心強い!!」と同じ妊婦仲間のhitomiの存在が心強かったと綴り「私の前にライブをしていたのをそでで見ていて、元気な姿を見たら、まだまだお仕事も頑張れるっていう気持ちになりました」と、元気をもらったとも語っていた。

そして、ブログでは当日のステージ衣装も披露。ウエストを絞った白いドレス姿で、妊娠中とは思えない変わらぬプロポーションを披露していた。

最終更新:8月4日(木)17時50分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。