ここから本文です

大坂なおみは4強入りならず [フロリアノポリス/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 8/4(木) 11:01配信

「ブラジル・テニス・カップ」(ブラジル・フロリアノポリス/7月31日~8月5日/賞金総額25万ドル/ハードコート)のシングルス準々決勝で、第8シードの大坂なおみ(日本)は第3シードのモニカ・プイグ(プエルトリコ)に3-6 4-6で敗れた。試合時間は1時間14分。

日比野菜緒は準々決勝で第2シードのベグに敗退 [ブラジル・テニス・カップ]

 プイグと大坂は2013年4月にぺラム(ITF2.5万ドル/クレーコート)の2回戦で初対戦しており、プイグが6-4 6-4で勝っていた。

 今大会での大坂は、1回戦でアナ ソフィア・サンチェス(メキシコ)を6-1 6-1で、2回戦では予選勝者のモントセラト・ゴンサレス(パラグアイ)を6-3 6-0で破って勝ち上がっていた。

 プイグは準決勝で、第2シードのイリナ カメリア・ベグ(ルーマニア)と対戦する。ベグは準々決勝で、第7シードの日比野菜緒(LuLuLun)を6-2 6-4で下しての勝ち上がり。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:STANFORD, CA - JULY 19: Naomi Osaka of Japan celebrates a point against Julia Boserup of the United States during day two of the Bank of the West Classic at the Stanford University Taube Family Tennis Stadium on July 19, 2016 in Stanford, California. (Photo by Lachlan Cunningham/Getty Images)

最終更新:8/4(木) 11:01

THE TENNIS DAILY