ここから本文です

エアコン向け商戦失速 配管・配線 “猛暑”期待外れ

日刊産業新聞 8/4(木) 11:55配信

 エアコン向けの配管・配線の夏季商戦が尻すぼみになっている。7月上旬の出足は良かったが、梅雨明けの気温が上がらず、家電量販店向けなどの出荷は次第に失速。需給バランスが引き締まるには至らずメーカー納期もほぼ正常化しており、「今年の夏は終わった」(VVFメーカー)などと早くも諦めムードが漂っている。

最終更新:8/4(木) 11:55

日刊産業新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革