ここから本文です

女子は野田学園と沖縄尚学が決勝進出 [インターハイ/テニス]

THE TENNIS DAILY 8/4(木) 12:03配信

 第73回全国高等学校対抗テニス大会および第106回全国高等学校テニス選手権大会(中国インターハイ・テニス競技/8月2~4日団体戦、5~8日個人戦/松江市営庭球場、安来運動公園庭球場)の3日目、8月4日は男女団体の準決勝、決勝が松江会場で行われている。

「団体戦」は、単2本+複1本の合計3ポイント(試合順D1→S1→S2)で争われ、1~3回戦は8ゲームズプロセット(8-8後、タイブレーク採用)、準々決勝以降は3セットマッチ(各セット6-6後、タイブレーク採用)。初戦は3ポイントすべて行われ、以降は勝敗が決定した時点で打切りとなる。

「個人戦」は、単複ともにトーナメントで、シングルスは4回戦まで、ダブルスは準々決勝まで8ゲームズプロセット(8-8後はタイブレーク採用)、以降は3セットマッチ(各セット6-6後、タイブレーク採用)。

*団体・個人とも天候などの理由により、試合方法が変更される場合あります。
*コート番号は予定で、試合進行により変更される場合があります。

     ◇   ◇   ◇

【女子団体準決勝】※校名の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はコート番号

1野田学園(山口)2-0 13柳川(福岡)
D ○衛藤佳奈/岩本奈都季 6-0 6-2 ●渡邉千桂/東 佑希乃
S1 山藤真帆 3-6 4-5 打切り 宮原三奈
S2 ○金山晴菜 6-4 6-2 ●松本妃那

38早稲田実業(東京) 1-2 49沖縄尚学(沖縄)
D ●矢間美帆/櫻井雪乃 2-6 2-6 ○我那覇真子/前田優歩
S1 ●橋本実結 1-6 1-6 ○下地奈緒
S2 ○倉持美穂 6-3 6-2 ●足立有香

------------------------

【女子団体決勝】

1野田学園(山口)vs 49沖縄尚学(沖縄)[コート1、2、3] ※試合開始12時20分

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:8/4(木) 12:03

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]