ここから本文です

[移籍]ニューカッスル、EURO2016に出場したアストン・ヴィラの生え抜きDFを獲得

theWORLD(ザ・ワールド) 8月4日(木)10時30分配信

降格クラブ間の移籍

ニューカッスルは3日、アストン・ヴィラからアイルランド代表DFシアラン・クラークを獲得したことを発表した。契約期間は5年となっている。

現在26歳のクラークは、11歳の頃からアストン・ヴィラのアカデミーで過ごしており、2009年にトップチームへ昇格。今回の移籍が実現するまで同クラブ一筋であった。そして、昇格後6シーズンで公式戦158試合に出場し、10ゴールを挙げている。一方、代表ではイングランド代表の各年代でプレイ。しかし、2010年にアイルランドのフル代表に招集されて以来、同代表を選択している。今夏に行われたEURO2016にもアイルランド代表の一員として参加しており、スウェーデン戦とベルギー戦の2試合に出場した。

そんなクラークはクラブの公式サイトを通じて「偉大なクラブであるニューカッスルに移籍することができて本当にうれしい。ニューカッスルは昇格に向けて力を入れている。これは重要なことで、そのクラブの一員になれて僕は興奮しているよ」と移籍の喜びを語った。

ニューカッスルは9月24日にアウェイでアストン・ヴィラと対戦予定である。はたして、クラークは古巣相手の試合に出場することができるのだろうか。移籍の決断を後悔しないためにも、勝利を収めたいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月4日(木)10時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]