ここから本文です

指原、熊本での無料イベント中止の事態に「悔しいなあ」。ファンからは「その気持ちが嬉しい」「ありがとう」

E-TALENTBANK 8/4(木) 21:10配信

HKT48の指原莉乃が、Twitterでイベント中止に関してコメントした。

現在、HKT48は「HKT48夏のホールツアー2016~HKTがAKB48グループを離脱?国民投票コンサート~」を開催中だが、当初8月4日に熊本県での公演を予定していたと言う。しかし、熊本・大分地方での震災を受け、実施をやむなく見送ったという経緯があった。そこで「楽しみにして下さっていた熊本の皆さんへ申し訳ない」というメンバー・スタッフからの声が絶えなかったため、8月4日(木)熊本城二の丸公園にて、HKT48メンバー全員参加による無料イベントを開催する運びとなっていた。

しかし、8月4日、HKT48のオフィシャルブログに「熊本城 二の丸公園 無料イベント中止のお知らせ」という投稿があり、「本日、熊本城 二の丸公園にて開催いたしました無料イベントですが、雷雨を伴う荒天となりました。熊本市より要請を受け、お客様の安全を最優先に考えて、中止とさせていただきました。」と、荒天によるイベントの中止が発表。「楽しみにお越し下さった皆様には深くお詫び申し上げます。」と綴られていた。

この中止を受けて、HKT48の指原莉乃は自身のTwitterを更新。「雷が停滞しているみたいで、今回力を貸してくださった熊本市の方から、これ以上は危険だという判断がありました。今回のイベントは中止になってしまいました。とても残念です。ごめんなさい。いま並んでいるみなさま、さくらと指原でお見送りをしています。」と、自らの言葉で説明。

指原は「悔しいなあ。また、必ず。コンサートはやくしたいな。」と悔しさを滲ませていた。

これに対してファンからは「その気持ちが嬉しいなぁ」「残念ではあるけど、お疲れ様でした。おもいは通じているはず。」「天候ばっかりは、どうすることも出来ませんからね。仕方ないですよ。」「また、万全の体制で熊本の皆さんに笑顔を届けてあげてください」「中止になっちゃったのは残念だったね」「また熊本行って盛り上げてくれるのを心まちにしたいと思います」「私は行けなかったけれど…今日はありがとう。」と感謝や励ましの声がおくられていた。

最終更新:8/4(木) 21:10

E-TALENTBANK