ここから本文です

路上で覆面、ナイフ所持…容疑の男逮捕 付近で強盗事件4件/上尾署

埼玉新聞 8月4日(木)23時18分配信

 埼玉県警捜査1課と上尾署の合同捜査班は4日、銃刀法違反の疑いで、桶川市北1丁目、無職の男(42)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、4日午前2時45分ごろ、桶川市末広3丁目の路上で、ペティナイフ(刃渡り約9・7センチ)を所持した疑い。

 同課によると、警戒中の捜査員が「セブンイレブン桶川末広3丁目南店」付近の路上で覆面した男を発見。職務質問したところ、自転車の前籠にナイフを所持していたという。

 6月17日~7月21日、桶川市内のコンビニなど4件の強盗事件(被害総額約20万9500円)、強盗未遂事件が連続発生していた。防犯カメラには類似の服装を着た男の姿が映っていたという。

 男は「間違いない。強盗しようと思った」と供述、4件についても関与を認めているという。

 県警は5日に同法違反と強盗予備の疑いで、男をさいたま地検に送検する。

最終更新:8月5日(金)3時21分

埼玉新聞