ここから本文です

【高校野球】夏の甲子園組み合わせが決定! 優勝候補の横浜は東北と対戦!

Full-Count 8/4(木) 16:28配信

同じく優勝候補の履正社は高川学園、春夏連覇目指す智弁学園は初出場の出雲と激突

 第98回全国高等学校野球選手権の組み合わせ抽選会が4日に行われ、プロスカウトが注目するエース左腕・寺島成輝を擁する優勝候補の履正社(大阪)は、2日目の第3試合に登場し、初出場となる高川学園(山口)と対戦することが決まった。また、昨年夏の決勝カード(東海大相模-仙台育英)だった神奈川県勢と宮城県勢の対決がいきなり1回戦で登場。優勝候補の一角でこちらもプロ注目の投手・藤平尚真を擁する横浜(神奈川)は、3日目の第3試合に7年ぶり22回目出場で2003年準優勝の東北(宮城)と対戦することになった。

21世紀の春夏甲子園優勝校一覧

 また、今春の選抜優勝校・智弁学園(奈良)は、春に続いて夏も大会1日目からの登場。1日目の第2試合に初出場の出雲(島根)と対戦する。また高校生ながら最速152キロを投げる左腕・高橋昂也の花咲徳栄(埼玉)は、4日目の第4試合に初出場の大曲工(秋田)と対戦することになった。

 5日目の第2試合・中越(新潟)-富山第一(富山)が隣県対決となる。

 開幕戦は佐久長聖(長野)-鳴門(徳島)。選手宣誓は市尼崎(兵庫)の主将・前田大輝選手が行うことになった。大会は8月7日、午前10時30分よりスタートする。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8/4(木) 16:56

Full-Count