ここから本文です

[移籍]インテル、ラツィオからイタリア代表カンドレーヴァを獲得 契約は2020年まで

theWORLD(ザ・ワールド) 8月4日(木)12時30分配信

「常にインテルへ行きたかった」

インテルがラツィオからイタリア代表MFアントニオ・カンドレーヴァを4年契約で獲得したことを発表した。

イタリア代表の常連メンバーでもあるカンドレーヴァは今夏のEURO2016にも参加している。今回の移籍は同選手にとって念願だったようだ。クラブの公式サイトがコメントを伝えた。

「本当にうれしいし、インテルに来れて誇りに思っている。僕は常にインテルへの移籍を望んでいた。ついにインテルの選手になれて本当にワクワクしているよ。これまでプレイしたラツィオには感謝している。彼らは僕に夢が叶うチャンスを与えてくれた。サンシーロでプレイするのが待ちきれないね。インテリスタの情熱を感じたい」

29歳の同選手はここまで238試合で48ゴールを挙げている。インテルでも多くのゴールを期待したいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月4日(木)12時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。