ここから本文です

スキアボーネと尾崎里紗が準々決勝で対戦へ [南昌/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 8月4日(木)16時0分配信

 中国・江西省南昌で開催されている「江西オープン」(WTAインターナショナル/8月1~7日/賞金総額25万ドル/ハードコート)のシングルス2回戦で、元全仏チャンピオンで第3シードのフランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)が第1セットを落としながらもワイルドカード(主催者推薦枠)のルー・ジアジン(中国)を4-6 6-1 6-2で倒し、準々決勝に駒を進めた。

 スキアボーネは次の準々決勝で第7シードの尾崎里紗(江崎グリコ)と対戦する。尾崎は予選勝者のニチャ・ラピタクシンチャイ(タイ)を6-0 6-3で簡単に退けて勝ち上がった。

 そのほかのシード選手の2回戦は、第5シードのジャン・カイリン(中国)、第6シードのバニア・キング(アメリカ)がどちらもストレート勝利でベスト8に進出した。ジャンは日本の加藤未唯(佐川印刷)を6-4 7-5で、キングは予選勝者のジャン・イン(中国)を6-4 6-2で下した。

尾崎里紗がWTAツアー2大会連続の準々決勝進出 [江西オープン]

 第2シードの奈良くるみ(安藤証券)は雨のため延期されていた1回戦で、テレザ・ムルデザ(クロアチア)を6-3 7-5で倒した。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo: WASHINGTON, DC - JULY 21: Risa Ozaki of Japan (partner of Shuko Aoyama of Japan) returns a shot to Shilin Xu of China and Nicole Melichar of the United States of America during day 4 of the Citi Open at Rock Creek Tennis Center on July 21, 2016 in Washington, DC. (Photo by Matt Hazlett/Getty Images)

最終更新:8月4日(木)16時0分

THE TENNIS DAILY