ここから本文です

[移籍]国内の旅は終わらない! ミランなどで活躍のボリエッロ、キャリアで12個目のイタリアクラブへ

theWORLD(ザ・ワールド) 8月4日(木)17時45分配信

あと何回移籍するのか

カリアリは3日、フリートランスファーで元イタリア代表FWマルコ・ボリエッロを獲得したことを発表した。契約期間は1年となっている。

現在34歳のボリエッロはイタリア代表の各年代でプレイし、フル代表でも出場経験を持つ。クラブでは、2014年に半年間だけ所属したウェストハムを除いて、イタリア国内のクラブでプレイしてきた。しかし、驚くのはその移籍回数と所属クラブの数である。ボリエッロは2001年のプロデビューからレンタルも含めて15回移籍を行っており、イタリアでは11のクラブ、プレミアリーグで1のクラブに所属。そのうちジェノアに3度、ミランとトレヴィーゾに2度加入している。そして今回、自身12個目のイタリアクラブとなるカリアリへの移籍が実現した。

年齢的にもあと数回が限界と思われるが、残りのサッカー人生でボリエッロはあと何回移籍をするのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月4日(木)17時45分

theWORLD(ザ・ワールド)