ここから本文です

リオ五輪で活躍必至! スペイン紙が選んだ注目すべき16人 日本から選出されたのは……

theWORLD(ザ・ワールド) 8月4日(木)18時11分配信

ザルツブルク南野

リオデジャネイロ・オリンピックの男子サッカーは、4日(日本時間5日)に行われるブラジル対南アフリカ戦で初戦を迎える。日本代表もナイジェリアとの一戦を皮切りにメダルと目指す戦いが始まる。スペイン『MARCA』は、参加16チームから注目の選手を選出し紹介した。

1、アドナン・アリ(イラク/DF/ウディネーゼ)
「メソポタミアのベイル」と呼ばれる。イラクのサッカー選手として初めてイタリアのクラブに移籍した経歴を持つ。

2、バグダード・ブーンジャー(アルジェリア/FW/エトワール・サヘル)
2014年にA代表デビューを経験。2015年にアル・サッドに移籍するも15-16シーズンはローン先のエトワール・サヘルでプレイした。

3、ブルーノ・フェルナンデス(ポルトガル/MF/ウディネーゼ)
「ウディネーゼのルイ・コスタ」と呼ばれる。トップ下のポジションを主戦場とするファンタジスタ。

4、マティアス・ギンター(ドイツ/DF/ドルトムント)
日本代表MF香川真司のチームメイト。2014年ブラジルW杯で優勝したドイツ代表メンバーにも選出された。

5、イトゥメレング・クーン(南アフリカ/GK/カイザー・チーフス)
オーバーエイジ。A代表での経験も豊富。

6、ロイ・クリシュナ(フィジー/FW/ウェリントン・フェニックス)
オーバーエイジ。フィジーでトップに立つストライカーで、オークランド・シティFC在籍時にはFIFAクラブワールドカップに出場した。

7、アントニー・ロサノ(ホンジュラス/FW/テネリフェ)
昨シーズン、セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)で10得点を決めた。

8、オビ・ミケル(ナイジェリア/MF/チェルシー)
オーバーエイジ。昨季はチェルシーで25試合に出場。ナイジェリアはチャーター機の支払いが遅れ、出発が3回も延期されており、現地入りは日本との試合当日になる予定だという。

1/2ページ

最終更新:8月4日(木)18時11分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報