ここから本文です

大改革を進めるマンUのモウリーニョ「間違いなくあと1人とサインする」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月4日(木)18時12分配信

夏の補強について語る

次々とハイクラスな名手たちを引き入れているマンチェスター・ユナイテッドとジョゼ・モウリーニョのファンタスティックな夏は、まだ終わらない。赤い悪魔を率いる“スペシャル・ワン”が、今夏に残されたもう1人とのサインについて言及している。

エリック・バイリーにズラタン・イブラヒモビッチ、そしてヘンリク・ムヒタリヤンという豪華なメンバーを新たに獲得し、新シーズンに向けて万全の体制を整えているユナイテッドのモウリーニョ監督だが、チームをパーフェクトなものとする“ラストピースの存在”を否定していない。むしろその必要性を説いている。英『BT Sports』が同監督のコメントを伝えた。

「チームは間違いなくあと1人とはサインする。ポグバ? 彼に関する話はしないよ。ユヴェントスの選手だからね。私は他のクラブに在籍する選手についてあれこれと喋るのは好きじゃない。現実として、もう1人の選手と契約することになるよ。時間はまだある。マーケットの締め切りは8月31日なんだ。でもなるべくはプレミアリーグが開幕する前までに完了させたいと願っているよ」

マンチェスター・ユナイテッドは8月14日に国内リーグの開幕戦を迎える予定だが、同監督はそれまでに新選手を加えたがっている。それがポール・ポグバなのか、それとも他の選手なのかは定かでないが、じきに明らかとなるだろう。2016-17シーズンのユナイテッドに注目したい。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8月4日(木)18時12分

theWORLD(ザ・ワールド)