ここから本文です

岡崎のライバル凄すぎた ネビル「マスチェラーノとマテューがスピードに対処できなかった」

theWORLD(ザ・ワールド) 8/4(木) 18:20配信

ドリブルでバルサ守備陣ぶち抜く

今夏レスター・シティが獲得したFWアーメド・ムサはチームに推進力をもたらすと期待されていたが、バルセロナの守備陣を1人で切り裂くと考えていた者がどれだけいただろうか。

ムサは3日に行われたインターナショナル・チャンピオンズ・カップのバルセロナ戦に後半から出場すると、驚異のドリブル突破からのゴールを含む2得点を記録。これにはガリー・ネビルの弟フィル・ネビルも驚いたようで、バルサのDFハビエル・マスチェラーノとジェレミー・マテューが何もできなかったとムサのスピードを絶賛した。

「ムサのスピードは信じられないものだったね。マスチェラーノとマテューはムサのスピードに対処できていなかったよ。通常ムサは右サイドでプレイするけど、この日は中央でプレイし、バルサの守備にあらゆる問題を引き起こしたね」

また、ネビルはムサと同じ後半からピッチに立った日本代表FW岡崎慎司も称賛しており、ムサと岡崎のコンビがチームにエネルギーを与えたと評価した。

岡崎にとってムサはポジションを争うライバルで、今回のゲームでムサの評価が大きく上がってしまった。ジェイミー・バーディとムサが2トップを組むことになるかもしれないが、ムサの得点シーンを見れば納得せざるをえないのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/4(木) 18:20

theWORLD(ザ・ワールド)

なぜ今? 首相主導の働き方改革