ここから本文です

移籍を希望するドラクスラーにクラブは非情な通告「移籍するなら来年」

theWORLD(ザ・ワールド) 8/4(木) 18:30配信

今夏の移籍は消滅か

ヴォルフスブルクがユリアン・ドラクスラーの移籍を認めるつもりはないようだ。

先日、ドラクスラーは独『Bild』で「クラブと有力クラブからオファーが来たら受けてもいいと約束した。それなのに認めていない」と話し、ヴォルフスブルクの対応に不満をもらした。しかしヴォルフスブルクは公式サイトの声明でそのような約束は書面、口頭でもしていないと真っ向から否定している。

また、基本的に今夏の移籍は認めないとし、契約解除条項が発動するのは来年からと伝えた。独メディアによれば、その契約解除金は7500万ユーロと報じられている。これにより、ドラクスラーの今夏の移籍の可能性はほぼ消滅したといっていいだろう。

ドラクスラーとしてはアーセナルやユヴェントスといったクラブへの移籍を希望していたが、それが叶わなかった形となる。もう一年ドイツでプレイし、再び自身の力をアピールする必要が出てきた。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/4(木) 18:30

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。