ここから本文です

ドルトムント、マリオ・ゴメスへの興味を否定「いくつかのクラブと交渉しているのかもしれないが……」

theWORLD(ザ・ワールド) 8/4(木) 20:00配信

ウェストハムも否定

今夏、ドルトムントがドイツ代表FWマリオ・ゴメスを獲得することはなさそうだ。

先日、ベシクタシュを離れることを自身のFacebookで伝えたゴメスはたちまち市場の人気銘柄となっている。トルコメディアは同選手に対して、バルセロナとドルトムントが真剣な話し合いを行っていると報じたが、ドルトムントのミヒャエル・ツォルクSDはそれを否定した。独『Bild』がコメントを伝えている。

「彼はいくつかのクラブと交渉しているのかもしれないが、その中にドルトムントは含まれていない」

また、先日プレミアリーグのウェストハムも獲得に乗り出すと伝えられたが、ベシクタシュのスポークスマンは「ウェストハムのスラベン・ビリッチ監督と話したけど、彼はゴメスに興味がないと言っていた」と話し、その噂も否定した。

EUROでもその高い得点能力を見せつけたマリオ・ゴメスだが、次なる移籍先はどこになるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/4(木) 20:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています