ここから本文です

バルサの隙を突く“最高のパス”出した岡崎に地元メディア「レスターにメッシやスアレスは居ないが、岡崎のように強い闘争心を……」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月4日(木)20時30分配信

来季も効果的なプレイを連発か

イングランド王者のレスターが3日、インターナショナル・チャンピオンズカップで名門バルセロナと対戦した。チームは2-4でスペイン王者に敗北を喫したものの、日本代表FW岡崎慎司にとっては手応えを感じるゲームとなったにちがいない。

この素晴らしい一戦で後半開始からピッチに投入された岡崎は、効果的なポストプレイによって相棒の新加入FWアーメド・ムサのゴールをアシスト。もちろん昨季から見せ続けている走り屋としての強みも発揮し、献身的な動きでピッチ上を走り回った。日本代表ストライカーによるこの働きぶりを地元メディア『Leicester Mercury』も称賛。ゴールこそ無かったが、突出した自己犠牲を見せた同選手について次のように言及した。

「レスターにはリオネル・メッシやルイス・スアレスのようなスーパースターは居ないかもしれないが、岡崎のように強い闘争心を持っていることを後半から証明してみせた」

また、ムサの単独ドリブルからのスーパーゴールをアシストしたシーンについては「ムサには岡崎から素晴らしいパスが送られた」と綴り、貢献性だけにとどまらないテクニカルな面での評価も忘れなかった。

昨季はニューカッスル戦で鮮烈なオーバーヘッドシュートを叩き込むなど、多くの名シーンを生んだ岡崎。来季は一体どんなファンタジー溢れるプレイを見せてくれるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8月4日(木)20時30分

theWORLD(ザ・ワールド)