ここから本文です

チェルシーの選手がサッカー以外で五輪に出るなら? トラオレ「柔道は帯が必要だからオビ・ミケル」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月4日(木)21時30分配信

チームメイトが得意そうな競技を明かす

3日に行われたACミラン戦で、先制のゴールを決めたチェルシーの期待の若手FWベルトラン・トラオレがオリンピックについて語った。

クラブの公式サイトによると、「2008年の北京オリンピックが初めて見たオリンピックだ」と明かしたトラオレは「もしオリンピックで自分がサッカー以外の競技に出場するとしたら」という記者の質問に「わからないな…… でも多分陸上じゃないかな。僕は走ったりジャンプしたりするのが得意だからね」と答えた。

さらに「チェルシーのチームメイトが出場するとしたら、誰が何の種目?」と問われると、トラオレは「100mはウィリアンかアザールで、1500mは足が長いマティッチかな。あとズマが砲丸投げ。彼は力があるからね。そして、ジョン・テリーが水泳に出場すると思うよ。彼が泳ぐ姿を何度も見ているし、得意そうだった。最後に柔道はオビ・ミケル! 柔道には帯が絶対に必要だからね」とジョークを交え、チームメイトが得意そうな競技を明かした。

もし欧州のクラブがサッカー以外の種目で対戦したら、どのクラブが一番強いのだろうか。サッカーの実力とは違った番狂わせが起きるかも知れない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月4日(木)22時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報