ここから本文です

関西でスタート、ミスドの食べ放題を体験

Lmaga.jp 8/4(木) 21:01配信

ミスタードーナツ(本社:大阪府吹田市)が食べ放題『ドーナツビュッフェ』を8月1日から全国で順次スタート。関西導入1号店となる「南千里駅前ショップ」で、編集部きっての食いしん坊記者が挑戦してきた。

「ニューミスド」タイプにしかない、限定商品も!

こちらの店舗は、手作りにこだわり、高級感志向のオリジナルメニューも並ぶ「ニューミスド」タイプ。今春から展開しているため、まだ記者は未体験とあって期待が高まるばかり。料金は制限時間60分で1,200円、ドリンク込みでお得な価格に(小学生以下700円、3歳未満無料)。今回は昼14時に予約し、お昼も抜いて準備万端。目指すは10個だ!

約40種並んでいるドーナツから選べるのは、1回につき3個まで。それをビュッフェカードとともに、レジに向かうというシステム。まずはごはん代わりに、「ニューミスド」オリジナルのブリオッシュトーストとタルティーヌをチョイス。合間に飽きないように、「チョコファッション」も挟んで、ペロリ。次でいよいよ、本番のスイーツ系にチャレンジしようと思うも、テイクアウトのお客さんも並んでいて、意外なタイムロス。これはタイミングも大事そうだ。

次はミスドファンのリクエストが形になった「夢のドーナツ」(8月24日まで提供)に焦点を当てて、カスタードとホイップを同時に楽しめる「ダブルクリームフレンチ」、2種のソースが楽しめる「チョコ&ストロベリーファッション」を。そして、不動の人気1位の「ポン・デ・リング」で、ふわふわ、サクサク、モチモチ、ミスドならではのいろんな食感を堪能していたら、残り20分に!

3周目には、ブラウニードーナツ(ニューミスド限定)をチョイス。まさにブラウニーならではの濃厚さと重厚感! これが満腹中枢をかなり刺激。それと「手づくりイーストドーナツエンゼルクリーム」(ニューミスド限定)と「ポン・デ・リング」を楽しむも、タイムオーバー。残念ながら、時間配分を間違えて、9個という結果に。

今回の企画は、「いつも同じ商品を選ぶという方が多く、この機会にいろんな新しいドーナツと出合ってほしい」という思いからスタートしたそうだが、実際に、新たなお気に入りを発見できて大満足な1時間に。「南千里駅前ショップ」では8月31日まで、平日の14時、16時、18時に開催。席数が限られるため電話での事前予約が必要。今後、開催店舗は増える予定とのことなので、公式サイトでご確認を!

最終更新:8/5(金) 12:04

Lmaga.jp