ここから本文です

カワサキ、SBKマシンカラーを施した『Ninja 250』を発売

オートスポーツweb 8月4日(木)17時51分配信

 カワサキは、スーパーバイク世界選手権シリーズ(SBK)に参戦するKawasaki Racing Teamのカラーリングを施した『Ninja 250 ABS KRTエディション』を発売する。

【画像】Ninja 250 ABS KRTエディション(横)の写真

 Ninja 250は、日常の扱いやすさだけでなく、スポーツライディングも十分に楽しめる250ccスポーツとして人気を博している。

 KRTエディションは、昨年SBKでワールドチャンピオンに輝いた、Kawasaki Racing Teamに所属するジョナサン・レイの勝利を讃え、今季SBKで走っているNinja ZX-10Rと同じカラーリングが施されたモデルだ。

 フューエルタンク上部にはKawasaki Racing Teamのロゴがあしらわれている。また、250ccクラスでは初となるF.C.C.社製アシスト&スリッパークラッチシステムを装備。リヤタイヤのホッピングやスリップの抑制が図られている。

『Ninja 250 ABS KRTエディション』は9月1日に発売。スペックなどの詳しい詳細はカワサキモータースジャパン公式サイト(http://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/ninja250/)まで

[オートスポーツweb ]

最終更新:8月4日(木)18時14分

オートスポーツweb