ここから本文です

友人思いのテイラー・スウィフト、SNS控えるなかカーリー・クロスに誕生日メッセージ

Billboard Japan 8月4日(木)20時5分配信

 テイラー・スウィフトが自身のインスタグラムに8月3日、スーパーモデルで友人のカーリー・クロスに向けたバースデー・メッセージを掲載した。

 スウィフトは「カーリー、愛してるわ! あなたは本当に素晴らしい人。いつも周りのために物事をより良くしようと努めているもの。私は毎日、いかに与え、愛し、思いやりを持つかあなたから学んでいるわ。24歳の誕生日おめでとう!!!」などと綴っている。

 また、“地球の裏側”からスウィフトはクロスとSkypeでも話したのだろうか。カーリー・クロスはツイッターに、「あなたが地球の反対側にいても、一緒に24歳を祝う方法があったわ」と綴り、スウィフトが写るSkype画面をコラージュしたような写真を投稿している。

 確執のあるカニエ・ウェストと数週間前に再び火花を散らして以来、ソーシャル・メディアの更新が控えめにあるテイラー・スウィフト。ツイッターからは距離を置き、インスタグラムでは夏に誕生日を迎えたクロスとセレーナ・ゴメスへのメッセージや、自身の猫をフィーチャーしたインスタグラム・ストーリーズ(写真や動画が24時間で消える機能)をアップしているのみだ。

最終更新:8月4日(木)20時5分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。