ここから本文です

ウィル・スミス、TV番組CM中に自身のヒット曲をスタジオ観覧者だけに生披露

Billboard Japan 8月4日(木)20時5分配信

 人気ハリウッド俳優にしてラッパーとしての顔も持つウィル・スミスが8月3日の夜、アメリカCBSの深夜トーク番組『ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア』に出演し、収録スタジオの観覧者を前にスペシャル・パフォーマンスを行っていたことが明らかになった。サービス精神旺盛のスミスは放送が中断するCMの間、自身の代表曲をスタジオ内で披露したのだ。

 マイクが入っていないところで司会者のコルベアと雑談をしていたスミスだが、番組のハウスバンドを務めるジョン・バティスト&ステイ・ヒューマンが、スミスの“DJ・ジャジー・ジェフ&ザ・フレッシュ・プリンス”として1991年にリリースしたヒット曲「サマータイム」を演奏し始めると、リズムに合わせて頭を上下に動かし始めた。

 同番組出演は映画『スーサイド・スクワッド』のプロモーションがらみだったものの、我慢できず椅子から立ち上がったスミスは、ステージを横切ってバンドに駆け寄り、マイクを掴んでラップを披露。観客にマイクを向けコール&レスポンスを求めるなど、場内はライブのような盛り上がりを見せた。その様子は現在YouTubeでも閲覧できる。

 9月に日本でも公開される映画『スーサイド・スクワッド』。スミスが同関連イベントで即興パフォーマンスを行うのは今週これで2度目だ。先日のマイアミでのイベントでは、自身の1998年のヒット曲「マイアミ」を披露していた。



◎Will Smith Sings 'Summertime'
https://www.youtube.com/watch?time_continue=12&v=55VjFJj_SDA

◎Will Smith sings 'Miami' at SUICIDE SQUAD event - watch Margot Robbie & Karen Fukuhara dance!
https://www.youtube.com/watch?v=KxFQVhvEoZw

最終更新:8月4日(木)20時5分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。