ここから本文です

world's end girlfriend 新作リリース情報を謎のノイズで公開

Billboard Japan 8月4日(木)20時5分配信

 前田勝彦によるソロユニット・world's end girlfriend(通称:WEG)の新作情報が公開された。

 2000年にアルバム『Ending Story』にてデビューを飾ったWEG。海外からも支持を受けている多様な音楽性を生かし、自身の楽曲のみならず、『おそいひと』(05)『空気人形』(09)などの映画音楽にも携わっているほか、レーベル・Virgin Babylon Recordsの立ち上げや、最近は「ことば」を唄わない湯川潮音の新名義“sione”のプロデュースなども手がけている。

 今回は新作情報として映像(https://youtu.be/_C3tWMPaCYI)を公開。だが内容はほとんどノイズで隠されており、その詳細は不明となっている。

最終更新:8月4日(木)20時5分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。