ここから本文です

粟国島沖の海上で漏斗雲 竜巻の可能性も

沖縄タイムス 8/4(木) 12:30配信

 4日午前10時55分ごろ、沖縄県・粟国島から3キロ北の海上で漏斗雲が発生しているのを粟国空港の職員が確認した。沖縄気象台によると、海面に雲が達していたため、竜巻の可能性があるとしている。雲は11時5分ごろ消滅した。

 沖縄気象台では、午前11時16分、本島中南部で竜巻などの激しい突風が発生したとみられるとして竜巻注意情報を発表した。

最終更新:8/4(木) 12:30

沖縄タイムス