ここから本文です

涼しげに黄色の一夜花

紀伊民報 8月4日(木)16時34分配信

 和歌山県田辺市の鳥ノ巣半島や天神崎など田辺湾の沿岸で、ユリの仲間ユウスゲが咲いている。淡黄色の花は一夜限り。辺りに甘い香りを漂わせている。

 ユウスゲは夏、高さ約1~1・5メートルの茎に長さ10センチほどの花を咲かせる。夕方に開花して翌日午前にしぼんでしまう一日花。花の色から別名キスゲともいう。

 近い将来、野生での絶滅が心配されており、県のレッドデータブックで絶滅危惧1B類に分類されている。以前は由良湾周辺などでも群生が見られたが、現在は紀南地方に点在している程度。

最終更新:8月4日(木)16時34分

紀伊民報