ここから本文です

高校定員の維持拡充を要望

紀伊民報 8月4日(木)16時32分配信

 和歌山県の田辺市・西牟婁郡PTA進路指導協議会(手谷雅樹委員長)と日高地方PTA連合会(畑山正和会長)は3日、各地域の高校の来年度入学者定員の維持や拡充を、県教育委員会の宮下和己教育長に陳情した。

 県教委が10月下旬に来年度の高校定員を決定することから、毎年この時期に各地域のPTA関係者らが陳情に訪れている。

 田辺市・西牟婁郡PTA進路指導協議会は、全日制の学級数の拡充、進学希望の多い全日制普通科や総合学科の定員の拡充、南紀高校の定時制の昼間コースと夜間コースの維持継続を要望。日高地方PTA連合会は学級数を減らすことなく維持するよう求めた。

最終更新:8月4日(木)16時32分

紀伊民報