ここから本文です

涼しげ、ジムに氷の彫刻 津幡の宮下さん

北國新聞社 8/4(木) 3:16配信

 津幡町井上の荘3丁目のフィットネスクラブ「つじトレーニングジム」に3日、熱帯魚をかたどった氷の彫刻が飾られ、涼感を伝える芸術作品に訪れた客が見入った。

 同クラブでトレーニングに励む宮下泰一さん(63)=同町津幡=が、運動を終えた利用客に涼んでもらおうと趣味で制作した。重さ135キロの氷柱3本をのみや電動のこぎりで約2時間半かけて削り、水草の間を泳ぐ熱帯魚を表現した高さ1メートル、幅55センチの作品に仕上げた。

北國新聞社

最終更新:8/4(木) 3:16

北國新聞社

なぜ今? 首相主導の働き方改革