ここから本文です

アラバ獲得へ、レアルが3度目の接触…バイエルンは73億円&DFペペを要求か

SOCCER KING 8月4日(木)11時47分配信

 レアル・マドリードが、バイエルンのオーストリア代表DFダヴィド・アラバ獲得を目指し、今夏3度目の接触を試みているようだ。29日付のスペイン紙『アス』が伝えている。

 今夏、アラバの獲得に向けて多くの動きを見せているレアル・マドリード。6月上旬に移籍金5000万ユーロ(約56億4000万円)を提示してバイエルンと交渉を行ったが、オファーを断られた。さらに同月下旬には移籍金額を6500万ユーロ(約73億4000万円)に増額して2回目のオファーを提示したが、バイエルン側は応じなかった。

 両チームは、3日に行われたインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)2016で対戦。同紙によると、レアル・マドリードはこの機会を活かして、再びアラバ獲得へ向けての交渉を行うと見られている。

 一方のバイエルンは、移籍金6500万ユーロに加えて、ポルトガル代表DFペペの譲渡も希望している模様。アラバの移籍金を8000万ユーロ(約90億3000万円)に設定しており、売却する意思はないようだ。

SOCCER KING

最終更新:8月4日(木)11時47分

SOCCER KING