ここから本文です

欧州CLを米やアジア、アフリカで開催?…極秘会議の存在を英紙が報道

SOCCER KING 8月4日(木)18時10分配信

 UEFAチャンピオンズリーグの一部の試合が、ヨーロッパ以外の地域で開催される可能性があるようだ。イギリス紙『デイリーメール』が8月3日に報じている。

 同紙は、具体的な時期については言及していないものの、チャンピオンズリーグがヨーロッパ以外の地域で開催される可能性を報道。対象となるのはグループステージの一部の試合で、スペインとイタリアのクラブがUEFA(欧州サッカー連盟)側に圧力をかけ、他地域での試合開催を要求しているという。

 報道によると、今年5月28日に開催されたチャンピオンズリーグ決勝前後の時期に極秘会議が行われた模様。市場の開拓、拡大を視野に入れ、アメリカやアフリカ、極東地域での試合開催を望む声があるようだ。

 イタリアでは前シーズンのセリエA王者とコッパ・イタリア覇者が対戦するスーペル・コッパ・イタリアーナ(イタリア・スーパーカップ)を外国で開催する回数が増えてきている。過去7シーズン中、5試合は中国やカタール、アメリカで実施。今年はUAE(アラブ首長国連邦)のアブダビで開催されるのではないかと報じられている。

 ただ、単発の試合であるスーペル・コッパ・イタリアーナとは異なり、チャンピオンズリーグのグループステージは各国リーグ戦の合間を縫って平日夜に開催されることが通例。ヨーロッパ以外の地域で試合を開催する場合、日程や移動など、多くの問題に直面することになりそうだ。

SOCCER KING

最終更新:8月4日(木)18時10分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]